忍者ブログ
うちのおかんの暴言・名言集 +退職生活満喫中ののんきなおやじ!
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自宅まで数百メーターという角を曲がろうとしたその時、リュックをからって
ひょっこり向こうから歩いてきたのは、うちのおやじだった。

「ああ、見たことある人やー

『そーやろー

「どこ行きよーと?」

『だんすー』

「何ダンス?」

『社交だんすー


相変わらずのんき。



PR
ついさっき新宿で、空出張中のサガラさんと軽く飲んでいました。

活字っ子の歴史っ子のサガラさんには、『ミステリハンターになるべきだ』と、高校の頃から言い続けています
本人も前向きに考えているようですが。

さて、『動かざること岩の如し』のウルトラインドア派のうちのおかんも、その知識の豊富さだけは相当で、それこそ文学や西洋史となると、サガラさんと会話が弾むでしょうが、それはもう歩く知恵蔵のよう


サガラさんとそんな話になって思い出したエピソードがまた一つ。




外国人好きのうちのおやじの性質もあって、実家では数年前から毎年、だいたい1ヶ月くらい留学生をホームステイさせている。

おとーさんは若い頃の経験もあって、物怖じせずまあまあ英語でいけるのだけど、おかんは知識はあるが実践のない人なので、英語で会話となるとめちゃくちゃテンパる

中国からの留学生がホームステイしていたとき、大学の専攻の話題になった。

”おかーさん、あなたは何を専攻しましたか?

の問いに、おかん、必死で英語で答える。



『あーあー、えーと、


 よーろぴあんひすとりー めいじゃーど みー! 

 



 (直訳: 西洋史が私を専攻しました) 』



どれだけ偉大なん。


 
高校2年生のころ

一年間の留学のため高校を休学し、一つ下の学年で戻ったものの、新しい学年の雰囲気にしっくりこず、微妙な気持ちで通学する日々が続いた

多分、クラスメイトの目にはそんな風に映っていなかっただろうけど、色々な複雑な思いがあって、実はあの頃は本当に毎日がつらくてつらくて仕方がなかった。 今考えると、あの時留学したおかげで友達もたくさんできたと思えるけど、当時はもう心が限界にきていて、ある日とうとう不覚にもおかんの前で

『学校がつらい』

と涙してしまった。




おかんの前で、しかも、いじめられっこのように、そんな台詞を吐きながら泣くなんて、うちにしてみたらよっぽどのことで後にも先にもなく、おかんも非常に心配しているのがよくわかった。


「そうなあ。留学って、“日本に帰ってきたら終わり”じゃないって、いうけど、こういうことなんやろな。  これも留学と思って乗り越えないかんのやわ、きっと。」



翌朝、おかんに一冊の本を手渡された。


「あんた、これ読んでみ」

ヘルマン・ヘッセの『車輪の下』だった。



読書嫌いなので、昔は本なんて全く読まなかったし、今考えると、こういうクサいシチュエーションで素直に、“うん”と受け入れるのは、なんかこっ恥ずかしいけど、その時は、そんな気持ちの余裕もなくて、何かこのつらさから抜け出せる手がかりになるのなら、と思って、

「わかった、読んでみるわ」

と素直に受け取った。



そして、2日かけて読み終えてみた。








??


え。



あまりのよくわからなさにびっくりした。







うちが行間を読めないだけなのか?

おかんがこの本でどう元気づけようとしてくれたのか、全く意味不明やった。



その後、感想を求められたわけでもなく、『何を伝えたかったん?』と聞いたわけでもなく、
そういえばいつの間にか、元気になっとったっけ?

まあ、1年以上かかったけど



“もう最近つらい・・・”と、身近な人が悩んでいるのを聞くと『車輪の下』を読んだことを思い出す。


読んだことを思い出すだけで、ストーリーは全く覚えていない。




あれは一体なんだったんでしょう。

また、いつの日か非常に苦しい日々が訪れたら、読んでみます
 
兄ちゃんの幕末純情伝の出場が急遽決まって、おやじの還暦祝いの旅がおじゃんに

宿も便も全てキャンセルです。

有給もわざわざとったのに、撤回するのも忌々しいのでお盆は福岡に帰ることにしました

また、家族全員予定をあわせて、実際に墓参りに行けるのは随分先になってしまうでしょう・・・。
『昨日考えよったんやけどな、 N島さん結婚するやろ。ほんでO井さんに、Kさん。

 ビジュアルの順やな ほんで、準ミスクラスが結婚していくやろー。


 あんたはまだ出番ないわ。


 やっぱ、人間顔よね   ごめんなー


 じゃ



もう、ねー。



 
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/05 兄]
[11/24 なんの]
[11/24 さがら]
[08/23 妹]
[08/21 兄]
最新記事
(04/30)
(01/03)
(05/23)
(05/18)
(05/12)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
年齢:
34
性別:
女性
誕生日:
1983/03/23
自己紹介:
おかんの娘です。
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報
忍者ブログ [PR]